東京電機大学ロゴ

保護者の方へのお知らせ

    成績の見方について

    成績には以下の情報が記載されております。このページでは通知書の記載事項の説明、記載内容の解釈のポイントなどを説明いたします。本件についてのご質問は、工学部・未来科学部事務部にお問い合わせになるか、年度途中に開催される父母懇談会をご利用ください。

  1. 履修した科目の情報と成績 履修した科目の一覧
    画面の中段に記載されている部分で、記載事項は以下の通りです。
    科目分類
    科目名の欄に記載された<>の行です。区分毎に卒業や進級の要件が定められております。教職科目等の「自由」と書かれている区分は卒業や進級の要件には含まれない科目です。
    科目名
    授業の科目名です。
    単位
    当該科目の単位数です。科目ごとの学習時間を基に定められた値です。進級、卒業等の条件としてはもとより、履修登録や成績の順位計算などにも使用します。
    評価
    原則としてS・A・B・Cが合格、D・D1・D2が不合格、−は放棄を示します。また、Rは単位認定、*は履修中であることを示します。
    学期
    科目を履修した年度です。特定の年度で極端に修得単位数が少ない場合などは、理由を明確にして対策を検討すべきです。2011年度以前の成績については、過去のシステムとのデータ連携の都合上、全て「前期」と記載されております。ご了承ください。
    採点者
    授業の担当者です。履修した科目が他学部・他大学等の別の課程のものである場合には空欄・ノなっていることがあります。
  2. GPA
    GPA
    「Grade Point Average」の略称で、修得単位数の重み付き平均です。最高評価のSが4ポイントです。S=4,A=3,B=2,C=1とし、単位当たりの平均値を出しますから、上限は4です。例えばGPAが3であれば、平均の成績はA評価、1であれば平均C評価だといえます。平均値ですので特定の分野にだけ突出して良い評価の場合より、まんべんなく良い評価の場合のほうが値が大きくなりますし、D評価や履修放棄が増えればその分値が下がるという特徴があります。本学ではこの値を履修登録の上限単位数を緩和する特例や早期卒業などの判断、大学院の内部進学の参考など、さまざまな場面で使用しております。
  3. 科目の分野ごとの単位数の集計科目の分野ごとの単位数の集計
    画面の下段に記載されている表で、卒業や進級を判定するための単位数の集計です。
    科目分類
    卒業や進級の判定では各区分毎に要件を定めています。「科目分類」には卒業要件の区分とその内訳が記載されています。
    卒業要件単位
    区分ごとに卒業の要件が記載されています。卒業要件は単位数で定められている区分と科目数で定められている区分がありますが、表上では全て単位数で集計を行っております。
    修得済単位
    入学してからの通算です。修得済みの科目の単位数の合計が区分毎に記載されています。
    履修中単位
    閲覧時点で履修中の単位数です。学期途中に閲覧した場合、履修中の単位数が計上されます。
    『任意選択』
    所属している学科によっては『任意選択』の区分があります。これは学生の個性に合わせて選択できる科目群をさしており、学部の教育方針により少しずつ定義が異なります。大まかに以下のケースがあります。
    1. 各卒業区分の条件を超えて修得した単位(例えば16単位の条件が付された人間科学科目を20単位修得した場合は4単位が『任意選択』に計上されます)
    2. 単位互換の協定を結んでいる他大学の科目を修得した単位(芝浦工業大学、東京都市大学(旧武蔵工業大学)、工学院大学の科目)
    3. 他の学部で開講している科目を修得した単位(自学科の科目と同じ区分で計上する学部もあります)

    出席確認について

    出席は教室に設置されているカードリーダーにタッチすることで行います。画面上に表示される各記号についの説明は以下の通りです。

    1. 出席「○」:授業時間内にタッチが行われた場合に表示されます。カードリーダーが設置されていない教室を使用する実験・実習等は原則として出席が表示されません。
    2. 早退「▽」:学校としては管理しません。授業の担当者が特別に処理した場合に表示されます。
    3. 遅刻「△」:学校としては管理しません。授業の担当者が特別に処理した場合に表示されます。
    4. 欠席「×」:学校としては管理しません。授業の担当者が特別に処理した場合に表示されます。
    5. 公欠「―」:学校としては管理しません。授業の担当者が特別に処理した場合に表示されます。
    6. 空白:出席の情報がない状態を示します。主に「欠席」、「出席の取れない状態での授業」、「連続コマの2コマ目以降」の場合にこの状態となります。

    ※個々の授業の出席状況に関するお問い合わせは対応できかねますので、お控えいただきますようお願い致します。

よくある質問

  1. DENDAI-UNIPAページが開かない場合
    1. DENDAI-UNIPAは、Internet Explorer7以上、Firefox3.6以上で動作確認を行っております。その他のブラウザでは利用できない場合がありますのでご注意ください。 また、携帯電話には対応しておりません。
    2. 毎日深夜3:00〜5:30にシステムメンテナンスが行われます。メンテナンス中はシステムを利用できませんので注意してください。
    3. ブラウザのポップアップブロック機能が有効な場合、ページが開かない場合があります。その場合は、ポップアップブロックを解除の上、ご利用くださいますようお願いいたします。

       ポップアップブロックの解除について
         ・Internet Explorerの場合
         ・Firefoxの場合
         ・Google Chromeの場合
         ・Googleツールバーを利用している場合

お問合せ先

東京電機大学 東京千住キャンパス事務部
  • 東京千住キャンパス(2号館3階) アクセス TEL:03-5284-5333
  • e-mailでのお問い合わせの際は本文に、学生の氏名、連絡先、お問合せ内容をご記入下さい。

  • 窓口取扱い時間